DESCRIPTION OF BUSINESS 事業内容

事業内容
樹脂の切削加工
ギヤ製作&測定
アルミの切削加工
成形品の改造
アッセンブリ
樹脂モデルのデザイン
モックアップ製作
真空注型
耐熱注型
加飾各種
商品デザイン
および機構・設計
CAD・CAM
データ作成
試作金型
量産金型
アルミダイカスト
亜鉛ダイカスト
軽金属および
金属加工
メッキ処理
検査治具製作
加工用治具製作
検査業務(ギヤ含む)
創業苦難経験蓄積 品質保証海外展開グループ化 グループ力強化営業秘密管理知的資産経営安定成長
創業苦難経験蓄積 品質保証海外展開グループ化 グループ力強化営業秘密管理知的資産経営安定成長
1981年に創業した現在の株式会社岡崎エンプラ(1985年9月株式会社設立)は、樹脂の切削加工から始まり、樹脂モデルのデザイン、機構設計などを経て、今では樹脂切削加工、射出成形品と射出用金型製作、軽金属加工、金属加工、2次加工、製品組立および検査治具設計&製作、CAD・CAMデータサービス等、実に多種多様な品目を提供、デザインから量産まで製作可能なGroup企業を構築し、創業来30年以降試作業界では老舗と呼ばれるようになりました。
1999年にタイ国BangkokにFirst Trial Co.,Ltd.事務所をOpenし、2004年には同国T.K.S precision Co.,Ltdを共同出資にて設立いたしました。 2000年にはマレーシアSubang 2にFirst Trail (M)Sdn.Bhdを設立し、最近では2013年にタイ国RansitにAI-Tomodachi Co.,Ltdを設立するなど、試作業界ではいち早く東南アジア進出を果たし成果を残しております。
また、総合力を強化すべく2008年には、日本国内2社(岡崎1社、豊川1社)Malaysia 2社、タイ国1社の計5社で資本及び技術提携によるAI-GROUPを結成しました。(現在2013年に設立したAI-Tomodachiも加盟で 計6社)その結果、開発・設計の上流から加工、組み立ての下流まで一貫して受注体制がとれるようになり、上場企業から、協力工場として品質・納期・価格・機密保持すべての面で幅広い信頼を得ていると自負しています。
2014年下期からは「営業秘密管理体制」を構築し運用が始まりました。現在は情報を第4の資産として位置づけ「知的資産保護経営」を行っていくことで、すべてのお客様からの更なる信頼を得、協力体制を強固なものとしていく所存です。
これらの企業活動を通じて必ずや社会貢献をなし得ることを確信し、各方面からの多大なるご支援、ご鞭撻を切に願うものであります。

株式会社 岡崎エンプラ
代表取締役会長 加藤尚也

当社の強みと知的資産

蓄積

どんな小さな仕事でも
その経験を活かせるように蓄積

こだわり

高品質・短納期・低価格
へのこだわり

追求

常に新しい加工技術や
CAD・CAMシステムを模索し、
そのために必要なハード、
ソフト両面の投資を惜しまない

チャレンジ

ボーダレスな社会情勢の変化を
見極め積極的に海外展開

トップ営業

上場企業に積極的な
トップ営業

BUSINESS OUTLINE 当社の事業概要

経営理念

  • ものづくりの未来に向けた信頼が伝わる商品とサービスの提供
  • 情報を第4の資産として位置づけた知的資産の保護経営の推進

事業領域

オフィス関連機器製作 情報機器全般製作 精密加工部品製作 新製品開発サポート

お問合せ・お見積りはこちらから

0564-55-9797 平日 / 9:00〜18:00 土日祝 / 休み